【竣工】2018.12 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

エントランスゲートの全体

建物デザインを踏襲したRC造によるエクステリアゲート

 

水平ラインを、深い軒と壁面の横スリットにて強調し、ブラックタイルの壁面と正面の吹き抜けで全体の軽やかさを演出してます。

エントランス

 

いつものように住宅と一体になるよう、エントランスゲートをデザインしました。

決して華美になりすぎないよう、最小限の要素で構成してます。

構造  RC鉄筋コンクリート

仕上げ 塗装:アイカジョリパッド吹付  壁タイル:名古屋モザイク ウォークス 床タイル:名古屋セラミック Jクオーツ

足を踏み入れると、正面吹き抜けにて視線を受け、左右のオリジナル造作ドアとブラックタイルの壁面が緊張感ある空間を生み出します。

表札:オリジナルデザイン ポスト:パナソニック ユニサス口型1Bタイプ 樹木:アオダモ

エントランスドアを開けると、坪庭が出迎えます。

無機質なエントランス空間を抜け、ここで初めて自然美を感じる仕掛けです。

白川砂利が坪庭の足元を明るくします。

樹木:アカダレモミジ  景石:富士石

アカダレモミジは敷地の庭からも楽しめます。

エントランストアプローチ

メインエントランスを抜けると、住居玄関まで開放的な空間が広がっています。

 

タイルテラスにはRC造作ベンチを設けました。

 

夕景の様子

LED照明 RCゲート ライティング エクステリア

LED照明を軒下と階段下に仕込みました。

照明器具 DAIKOライン照明 埋込型スポット照明

LED照明 RCゲート エクステリア

 

LED照明 ライティング エントランス エクステリア 外構

【住宅】 ヘーベルハウス

【主な設備】 RC造エントランスゲート タイルアプローチ オーダーフラッシュ門扉 ライティング 植栽

Design/Produce by  加藤 徳之

Pocket


【竣工】2018.12 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

カーポート。車寄せ。外構。エクステリア。デザイン。

お施主様の愛車とこだわりの要素を軸に計画された邸宅。
広い敷地はコンクリートを敷き詰め、車寄せとしても十分な空間を確保した。

カーポート。車寄せ。外構。コンクリート。敷き詰め。

カーポートは敷地の西側に設置。
建物とのバランスや、車から玄関までの動線を考慮した配置とした。

外構。車寄せ。カーポート。コンクリート敷き。

コンクリート敷きは、楽な手入れで清潔な空間を維持できる 人気の仕様。
お子様の水遊びや、自転車の練習、ご家族のレクリエーションの幅も広がります。

玄関ポーチ。タイル。タイルポーチ。サイクルスペース。外構。

玄関タイルポーチは、建物と色調を合わせ一体感と奥行きを感じさせる設え。
ポーチ左側は、サイクルスペースとして利用できるよう空間を確保した。

タイルテラス 。インナーバルコニー。外構。タイル貼り。テラス。リビング。フルフラット。

リビングからフルフラットの高さで繋がるタイルテラス 。
インナーバルコニーのようなプライベート感を楽しむ空間に仕上げた。

ライティング。タイルテラス 。タイル貼り。テラス。夜景。インナーバルコニー。

夜景時に、ライティングされたタイルテラス。壁を配したタイルテラスは、リビングを開放しても、人目を気にすることなく ご家族の寛ぎ時間を過ごせるでしょう。

枝垂紅葉。植栽。ライティング。空間演出。作庭技術。外構。

枝垂紅葉はお施主様のご希望での植樹。
浴室から眺めた視線の高さや景観にこだわった空間演出を施した。

RC造シャッターゲート。壁。ライティング。割栗石。コンクリート敷。外構。デザイン。

シャッターゲートまでの道に壁を設え、プライベート感のあるスタイルに仕立てた。

RC造シャッターゲート。庇。打放し。コンクリート。モノトーンデザイン。外構。オリジナルデザイン。

RC造のシャッターゲートは、打放しの庇と、白と黒に塗装した色調が印象的。
庇を斜めにデザインし、個性的な仕上がりとした。

モダンエクステリア。夜景。ライティング。カーポート。コンクリート敷。車寄せ。外構。

都会的なモダン邸宅を引き立たせるために、華美な装飾ではなく、必要最小限の構成要素でデザインされたエクステリア。

植栽。ドナセラ。外構。エクステリア。コンクリート敷。クローズドスタイル。カーポート。割栗石。

個性的なドナセラをセレクトし、少ない植栽でも存在感のある仕上がりとした。

名古屋市緑区 F様邸

外部を完全に遮蔽した空間で、お施主様ご家族の貴重な時間と趣味を楽しむ邸宅。

シンプルさにこだわり、日常の忙しさを癒す工夫を施した。

外観部は、RC造シャッターゲートまでの両サイドに壁を設え、プライベートな空間を期待させる。

斜めにカットされた庇や、素材、色調で個性を感じさせるデザインに仕上げた。

ゲートをくぐると敷地いっぱいの車寄せが広がる。

カーポートの柱を敷地の西側に設置することで、南側に確保した広いスペースを最大限に活かす仕上げ。ビルトインガレージからの車の出入りも、ストレスなく行える。

コンクリートを敷き詰めたスペースは、お子様の成長とともに、水遊びや、安全な自転車の練習場としても活躍することでしょう。

敷地の北側に配した枝垂紅葉は、浴室からの眺めを考慮し、枝の位置やライティングが作る影にも作庭技術が用いられている。

枝垂紅葉の手前にはウッドデッキを設置。愛犬が室内とデッキを容易に出入りし、ドッグランとしても活用できるスペースとなる。

リビングから繋がるタイルテラスは、リビング床高さと揃えた設えにより、室内からの開放感と奥行きを持たせるように設計された。

敷地を囲う目隠しフェンスの高さは、リビングのカーテンを開けても、周囲からの視線が気にならないよう配慮が施されている。

シャッターゲートをくぐれば、お施主様ご家族だけの自由な空間が拡がる外構。

クローズドスタイルエクステリアの利点を存分に感じる邸宅に仕上げた。

【立地】敷地面積|390㎡ 建物面積|143㎡ 施工面積|247㎡

【主な設備】RC造シャッターゲート カーポート 車寄せ タイルポーチ タイルテラス  ライティング 植栽 ウッドデッキ

本山ショールーム➿0120-428-758

 

 

 

 

Pocket


【竣工】2018.6 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

水平と垂直で建物とエクステリアの一体感が際立つ意匠デザイン。

最小限の構成要素で、立体感と奥行きを感じさせた バランスのいいエクステリア。
水平と垂直のラインが際立つ、シンプルモダンな邸宅。

タイル貼りのアプローチは買ううんター状にデザインし、立体感を持たせた。壁の高さをコントロールすることにより、目隠しの役割ともした。

タイル貼りのアプローチはカウンター状にデザインし、立体感を創り出した。
壁に高さをつけることにより、玄関ドアを開けた際にも通りからは目隠しとなる設計。

三枚の袖壁と植栽の配置が立体感を創る。植栽は目隠しにもなる。

平行にずらした三枚の壁と、植栽の配置により、奥行き感を演出した。
植栽の配置には、目隠しとしての用途も備えさせた。

建物の重心を安定させるために、外壁の高さを調整しコントロールした。

建物の重心を安定させるために、外構でコントールを施した。
外壁の高さを低くすることにより、重心のバランスを整えた。

中庭にタイルテラスを設え、植栽とライティングを設置。

タイルテラスとヤマボウシを設えた中庭は、建物のどの部屋から見ても、眺めのいい空間となるデザインをした。

庭に面して設えた、ウッドデッキとタイルテラス。オープンリビングとしてガーデンライフを充実させる。

ウッドデッキとタイルテラスは、広い庭に面して設えた。
材質の異なるオープンリビングとして、それぞれの用途ごとで楽しめる空間とした。

庭一面に芝を敷き詰め、開放的な空間を創った。

ご家族の寛ぎの時間のために、全面に芝を敷き開放的な庭をデザインした。
遮るものなく、尾張富士を望む 贅沢なロケーションを存分に楽しめるスペースとした。

ライティングされた夜景時の光景。植栽が建物に影を映し、優雅な夜景を創る。

ライティングされた植栽が、建物に映り立体感を創り出す。
影を創る位置や光を当てる配置バランスにまでライトの向きが緻密に計算された。

カーポートを横向きに設えることにより、建物とエクステリアのバランスとデザイン性の高さを楽しむことができる。

建物とエクステリアのフォルムを魅せるために、カーポートをあえて横向きに設えるデザインとした。
トータルバランスの良さが際立つ意匠。

犬山市 M様邸

華美な演出を一切排除し、最小限の構成要素で外構と建物のトータルバランスの良いエクステリアを仕上げた。シンプルな構造物の中で、植栽もよく映えるデザイン。

カーポートを横向きにすることにすることで、建物と壁の縦横比率の絶妙さが、通りからも見栄えの良い 魅せる邸宅とした。

水平と垂直ラインの建物には、三枚の壁を纏わせた。植栽の配置と、三枚の壁を平行にずらすことで奥行き感を持たせ、タイル貼りアプローチ下部に影を差し込ませることで、立体感を創った。

壁の高さを低くすることにより全体の重心が下がり、建物とのバランスを取る意匠デザイン。

外構のデザインにより、建物の印象をコントロールした。

植栽が目隠しともなるような配置とし、植栽や影を巧みに利用する手法を用いた。

通りに面した邸宅は、一見コンサバティブで外部を遮蔽するするかのような印象を持たせる。

反面で、ご家族が寛ぐ リビングダイニングに面した庭は 一面に芝が広がる明るい空間とした。

ウッドデッキとタイルテラスを設え、様々な用途に合わせて楽しめる、開放的な空間として仕上げた。一番の見所が尾張富士となるよう、何も設えないというデザイン。

クローズドスタイルでなくても、通りからの視線は遮蔽し、くつろげる空間を確保するデザイン外構として仕上げた。

【立地】敷地面積|920㎡ 建物面積|123㎡ 施工面積|787㎡

【主な設備】カーポート タイル貼りアプローチ 植栽 ライティング 門壁 袖壁 タイルテラス ウッドデッキ

四谷ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


【竣工】2018.4 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

水平と垂直だけで仕上げたコンサヴァティヴな外構。色調も品良く、建物とシンクロさせた。

全体の色調はコンサバティヴ・保守的で、品の良さを感じさせるデザインとした。
なおかつ 無機質な造形に仕立てることで、建物のイメージとシンクロさせた。

タイル貼りの階段アプローチ。空間デザイン。

階段状のタイル貼りアプローチは、目抜きとなる印象的な空間を創った。
階段一段一段の幅や高さで空間をデザインし、優雅に仕上げた。

解放的なクローズドスタイル外構。

クローズドスタイルでも解放的な印象を与えさせる、シンプルで無駄のないデザイン。

ライティング、夜景時の光景。外構照明の演出性の高さを感じさせる。

ライティングで創り出す影が建物に映り、幻想的な夜景時の光景を仕立てた。
外構照明の演出性の高さを感じさせるデザイン。

ライティングのコントロールが無機質な外構に、立体感を創り出す。

ライティングのコントロールにより、非日常な空間と立体感を創り出し、無機質な空間に表情をつけた。

RC造のゲート。シャッター位置を奥にずらし、奥行きを出す外構手法。

RC造のゲートは、立体感を演出するために、シャッター位置を通常より奥に設置した。
ゲートの影をシャッター面に深く落とすことで、奥行きを感じさせる手法。

多種多様の植栽を配して、ライティングの夜景時に表情をつけた。

光を透過する植栽と反射させる植栽の組み合わせが、夜景時の表情にも個性を魅せる配置とした。

B型セパコンの割付デザイン。打放しデザイン。

ライティングされたRC造の壁には、均一のピッチで浮かび上がるB型セパレーターの割付デザインをした。これが 打放し仕上げである。

RC造の緻密な設計図面。セパ割をコントロール。

設計図面と、RC造ゲートの実際の仕上がり。

打放しのRC造は、それ自体がデザインとなるため、ごまかしが効かない。
設計段階で緻密な計算を行った。

ライティング。建物との一体感を感じる外構。

夜景時には、建物とエクステリアの一体感がさらに際立ち、立体感も よりプラスされる外構デザインとした。

名古屋市昭和区 T様邸

無機質でいて、なおかつリゾート地を思わせる印象的なエクステリアデザイン。

目を惹く 階段状のアプローチには、優雅な奥行き感をさらに演出するため、段の高さと奥行き幅に緻密な計算がされた。

両サイドに設えた花壇は、スロープ状のデザインとした。個性的な植栽をセレクトし、自然石でカバーリングを施した。多様な表情を楽しめるように、配置バランスやライティングに意匠を凝らした。

シンプルな打放しのRC造のシャッターゲートだが、シャッターの取付位置を通常より奥にすることにより、遠近感をつける手法が用いられた。

框などの装飾に頼ることなくシャッターに落ちる影の深さで、立体感を感じさせるように設計された。

夜景時の景観は、住宅街の中で別世界を創り出し、往来される方から「某高級リゾートホテルみたいね。」と声をかけられました。

エクステリアと建物の一体感と、エクステリアだからこそ創り出せる空間装飾が、そのような感想をいただけたと自負する。

シャッターゲートと階段アプローチという究極にシンプルなエクステリアを、デザイン性の高さが発揮された仕上がりとした。

植栽:Sissi FLOWER DESIGN (www.sissi.co.jp)

【立地】敷地面積|564㎡ 建物面積|152㎡ 施工面積|412㎡

【主な設備】RC造シャッターゲート カーポート タイル貼り車寄せ 階段状タイル貼りアプローチ 植栽 ライティング

本山ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


【竣工】2018.3 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

夜景時のライティングされた建物と外構。

ライティングされ、閑静な住宅街でひときわ目を惹く邸宅。
統一感と、決して華美過ぎない品の良い景観を創り出した。

間口いっぱいを駐車スペースとし、建物の際に階段とシンボルツリーを配し、奥行き感を演出した。

敷地の奥行き感を演出するため、階段やシンボルツリーを建物の際に設えた。

限られた間口を駐車スペースとしてフル活用。機能性とデザインを両立。

限られた間口を最大限活用し、デザインと機能性を両立させた 無駄のないスタイル。

打放しの稲妻階段。玄関アプローチを印象的にする。

稲妻階段は、この邸宅の見処のひとつ。
デザイン性の高さで、玄関アプローチを印象的な仕上がりにした。

シンプルなコンクリート打ちの駐車場。間口を広く見せ稲妻階段とシンボルツリーが映える外構。

シンプルなデザインだからこそ、ひとつひとつのディティールがよく映え、間口も広く感じさせる 視覚の操作を施した。

濃いブルーが印象的な外壁。取り囲む家々とは異なる外構空間。

濃いブルーの外壁が、隣接する家々とは異なる空間を創り出す。
個性的な色調だが、敷地内のベースカラーとの組み合わせで 品の良い仕上がりとした。

ライティングされた打放しの稲妻階段。

ライティングされた稲妻階段は、幻想的な雰囲気を創り出す。
無機質な打放しの影が、より立体感を演出する。

打放し稲妻階段の下部を収納スペースとしてデザイン。かっこいい見せる収納。

階段下部は、スタイル良く見せる収納スペースとして仕上げた。
収納スペースでも、生活感を感じさせないデザインとした。

ライティングされた、外壁、打放しの階段、植栽。

ライティングされたそれぞれの造形が、華やかな夕景を創り出す意匠。

ライティングされたオリジナルのサイン。濃いブルーの外壁に影が映る。

ライティングされたオリジナルのサインが、濃いブルーの壁に影を映しだし、昼間とは違う表情を楽しめる。

名古屋市東区 F様邸

限られた間口の中で、サイクルスペースと3台の駐車スペースを確保することがリクエストされたエクステリア。

必要な造作のみを活用する方法で、機能性とデザイン性の高い外構を仕上げた。

シンプルななかにも多くの意匠が施されている。

建物全体のシックな色調を基調とし、ひとつひとつのディティールが引き立つようにデザインを施した。隣家とを隔てる外壁と、高低差のある敷地のため 階段は不可欠。

両サイドの外壁を濃いブルーにすることで、隣家との差異を効かせ、個性的で 品の良い 印象的な仕上がりとした。

壁に取り付けたオリジナルデザインのサインがよく映え、往来する人の目を惹く。

タイル貼りの玄関アプローチへと続く階段は、そのものが端正なデザインとなる 稲妻階段とし、下部に、見せる収納としてのサイクルスペースの空間を設えた。ごまかしの利かない、打放し特有のクールな仕上がりとした。

余談として、外構撮影時に この建物の建設に携わった方が偶然通りかかり、声をかけてくださいました。「この近くのはずだったと見ていたけど、ここが自分が完成まで携わった建物だとは気づかなかったね。外構が加わると、建物のイメージが全く変わって、こんなに格好良く装飾されるのだね。」と感想をうかがえました。

建物とエクステリアの相乗効果で、邸宅は格好良いものになることを再度実感した。

【立地】敷地面積|149㎡  建築面積|82㎡  施工面積|67㎡

【主な設備】カースペース タイル貼りアプローチ階段 植栽 ライティング エントランス 外壁

本山ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


1 / 212