【竣工】2018.12 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

カーポート。車寄せ。外構。エクステリア。デザイン。

お施主様の愛車とこだわりの要素を軸に計画された邸宅。
広い敷地はコンクリートを敷き詰め、車寄せとしても十分な空間を確保した。

カーポート。車寄せ。外構。コンクリート。敷き詰め。

カーポートは敷地の西側に設置。
建物とのバランスや、車から玄関までの動線を考慮した配置とした。

外構。車寄せ。カーポート。コンクリート敷き。

コンクリート敷きは、楽な手入れで清潔な空間を維持できる 人気の仕様。
お子様の水遊びや、自転車の練習、ご家族のレクリエーションの幅も広がります。

玄関ポーチ。タイル。タイルポーチ。サイクルスペース。外構。

玄関タイルポーチは、建物と色調を合わせ一体感と奥行きを感じさせる設え。
ポーチ左側は、サイクルスペースとして利用できるよう空間を確保した。

タイルテラス 。インナーバルコニー。外構。タイル貼り。テラス。リビング。フルフラット。

リビングからフルフラットの高さで繋がるタイルテラス 。
インナーバルコニーのようなプライベート感を楽しむ空間に仕上げた。

ライティング。タイルテラス 。タイル貼り。テラス。夜景。インナーバルコニー。

夜景時に、ライティングされたタイルテラス。壁を配したタイルテラスは、リビングを開放しても、人目を気にすることなく ご家族の寛ぎ時間を過ごせるでしょう。

枝垂紅葉。植栽。ライティング。空間演出。作庭技術。外構。

枝垂紅葉はお施主様のご希望での植樹。
浴室から眺めた視線の高さや景観にこだわった空間演出を施した。

RC造シャッターゲート。壁。ライティング。割栗石。コンクリート敷。外構。デザイン。

シャッターゲートまでの道に壁を設え、プライベート感のあるスタイルに仕立てた。

RC造シャッターゲート。庇。打放し。コンクリート。モノトーンデザイン。外構。オリジナルデザイン。

RC造のシャッターゲートは、打放しの庇と、白と黒に塗装した色調が印象的。
庇を斜めにデザインし、個性的な仕上がりとした。

モダンエクステリア。夜景。ライティング。カーポート。コンクリート敷。車寄せ。外構。

都会的なモダン邸宅を引き立たせるために、華美な装飾ではなく、必要最小限の構成要素でデザインされたエクステリア。

植栽。ドナセラ。外構。エクステリア。コンクリート敷。クローズドスタイル。カーポート。割栗石。

個性的なドナセラをセレクトし、少ない植栽でも存在感のある仕上がりとした。

名古屋市緑区 F様邸

外部を完全に遮蔽した空間で、お施主様ご家族の貴重な時間と趣味を楽しむ邸宅。

シンプルさにこだわり、日常の忙しさを癒す工夫を施した。

外観部は、RC造シャッターゲートまでの両サイドに壁を設え、プライベートな空間を期待させる。

斜めにカットされた庇や、素材、色調で個性を感じさせるデザインに仕上げた。

ゲートをくぐると敷地いっぱいの車寄せが広がる。

カーポートの柱を敷地の西側に設置することで、南側に確保した広いスペースを最大限に活かす仕上げ。ビルトインガレージからの車の出入りも、ストレスなく行える。

コンクリートを敷き詰めたスペースは、お子様の成長とともに、水遊びや、安全な自転車の練習場としても活躍することでしょう。

敷地の北側に配した枝垂紅葉は、浴室からの眺めを考慮し、枝の位置やライティングが作る影にも作庭技術が用いられている。

枝垂紅葉の手前にはウッドデッキを設置。愛犬が室内とデッキを容易に出入りし、ドッグランとしても活用できるスペースとなる。

リビングから繋がるタイルテラスは、リビング床高さと揃えた設えにより、室内からの開放感と奥行きを持たせるように設計された。

敷地を囲う目隠しフェンスの高さは、リビングのカーテンを開けても、周囲からの視線が気にならないよう配慮が施されている。

シャッターゲートをくぐれば、お施主様ご家族だけの自由な空間が拡がる外構。

クローズドスタイルエクステリアの利点を存分に感じる邸宅に仕上げた。

【立地】敷地面積|390㎡ 建物面積|143㎡ 施工面積|247㎡

【主な設備】RC造シャッターゲート カーポート 車寄せ タイルポーチ タイルテラス  ライティング 植栽 ウッドデッキ

本山ショールーム➿0120-428-758

 

 

 

 

Pocket


【竣工】2018.10 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】ベーシック

RC造。シャッターゲート。スノーホワイト。建物との一体感。モールディング。モダンエクステリア。

閑静な住宅街の角地に建てられた邸宅。
交通量も多く、バス通りに面した立地で、一際目を惹くエクステリアが完成した。

シャッターゲート。モールディング。モダンエクステリア。エレガントスタイル。ガレージハウスのようなエクステリア。

シャッターゲートから繋がる壁には、建物の装飾に合わせたモールディングを施した。
エレガントな建物を引き立たせ、統一感も与えるデザイン。

RC造。壁。モールディング。モダンエクステリア。植栽。オリジナルデザイン。外構。エレガントスタイル。

壁は、デザインの美しさだけでなく、通りからの視線や音を遮蔽する実用性も兼ねている。

ライティング。エクステリア。名古屋外構。外構施工。玄関ポーチ。タイルアプローチ。エレガントスタイル。モダンなエクステリア。タイル貼り階段。

玄関前の壁は、外部から家人の出入りが見えないよう計算された高さとし、防犯の役割も担う。

タイルテラス 。ライティング。RC造。外壁。植栽。外構。デザイン外構。エクステリア。名古屋。デザイン設計。モダンエクステリア。エレガントスタイル。

ダイニングから繋がるタイルテラスは、お施主様からのご要望のひとつ。
拡いテラスは、プライベートな時間を室内外のどちらでも存分に楽しめるようデザインされた。

植栽。芝。外構。名古屋外構。施工。エクステリア。モールディング。RC造。モダンエクステリア。エレガントスタイル。

壁の折り返し位置や高さは、建物の窓を基準として設計された。
細やかな設計が、バランスの良い景観を創る。

夜景。ライティング。外構。エクステリア。モダンエクステリア。エレガントスタイル。植栽。 RC造。外壁。名古屋外構。

タイルテラスと庭の空間を間仕切る壁は、リビング窓前に配した。
室内から眺める位置により、植栽とテラスの別空間が楽しめるエクステリア。

RC造。植栽。モダンエクステリア。エレガントスタイル。外構。エクステリア。名古屋外構。

外側の壁を二重にし、防音や強度のある設計とした。 デザインは、立体感を出し、建物を品良く見せるスタイル。

夜景。ライティング。エクステリア。外構。名古屋外構。シャッターゲート。モダンエクステリア。エレガントスタイル。RC造。アイアンドア。モールディング。

ライティングの配置や照射位置をコントロールし、品の良い景観を創った。

名古屋市昭和区 R様邸

建物完成当初の簡易的な外構のまま、数年間生活されるなかで、お施主様が感じたニーズとウォンツを形にした、デザインエクステリア。

閑静な住宅街でも、バス通りに面し傾斜した角地という立地は、建物竣工当初から、人目が気になるという問題点があったそうです。

訪問者の有無や、家人の在宅までも容易に知られてしまう環境は、セキュリティーの点でも心から寛げる空間ではなかった、とエクステリアのご相談をお受けしました。

バス通り側には、十分なスペースのある玄関ポーチ、東面には大きな掃き出し窓や、吹抜けの灯りが見える窓が設えられています。

お施主様の希望を叶えながら、敷地全体を囲ってしまうクローズドスタイルではなく、要所要所に目隠しを施し、借景も楽しめる開放的なスタイルに仕上げた。

カースペースから門周りには、シャッターゲートから繋がる壁を配した。門を玄関位置からずらすことにより、家人の出入りや訪問者の有無も外部からは確認することはできない。

芝を張った開放的な庭部分は、アイアン調の低めのフェンスを採用。

二重の壁の間にはボックスウッドを配した。スノーホワイトで統一された邸宅に彩りを添え、周囲の環境にも馴染むデザイン。

外部から遮蔽したい場所と、静かな時間を楽しむスペース、向かいにある緑地を眺める開放感を味わうスペース。たくさんの要素が楽しめるエクステリアとなった。

お施主様は「今田は違う意味で目を惹くようになりました。」と笑っていらっしゃいました。

【立地】敷地面積|307㎡ 建物面積|111㎡ 施工面積|196㎡

【主な設備】 RC造シャッターゲート カーポート RC造壁 車寄せ タイルアプローチ ロートアイアン門扉 アイアン調フェンス タイルテラス ライティング 植栽

本山ショールーム➿0120-428-758

 

 

Pocket


【竣工】2018.10 【工事カテゴリー】エクステリアリノベーション 【住宅スタイル】ベーシック

クローズドスタイル。リノベーション。エクステリアリフォーム。シャッターゲート。RC造。オリジナルデザインの木彫扉。ガラス張り。

外構リノベーションのご依頼を承った邸宅。
新築当初から数年を経て、さらにハイグレードなエクステリアを施工した。

芝。壁泉。水景。リノベーション。タイルテラス 。空間デザイン。エクステリアリノベーション。

新築の際には、庭の一画に芝、壁泉と水景を設えたタイルテラス を施工。
今回のリノベーションでは、芝と既存のタイルを全て貼り直し、シックな空間をデザインした。

エクステリア。外構。芝。リフォーム。タイル貼り。植栽。ガーデンリノベーション。

住み続けるなかで、ライフスタイルが構築され、時には変化していく。
芝からタイル貼りにすることで、より洗練された空間に仕上げた。

エクステリア。外構。植栽。ライティング。タイル貼り。タイルテラス 。リノベーション。

植栽の配置バランスによって、空間に奥行きや立体感を創り出す。
奥のタイルテラス の目隠しともなり、プライベートな時間を楽しめるよう計算された。

タイルテラス 。壁泉。水景。大理石調タイル貼り。リノベーション。植栽。

タイルテラスの壁泉は、大理石調タイルに貼り替え、カウンター状にデザイン。
水景部は全てタイルテラス とし、モノトーンで統一された品の良い空間に仕上げた。

ライティング。夜景時。カウンター状。タイルテラス 。壁泉。水景。大理石調タイル貼り。リノベーション。植栽。

ライティングの照射位置は、壁の細やかなディティールを浮かび上がらせるためにカウンターのあご部分に合わせた。
光の反射や影を外構に用いる手法。

タイル貼り。植栽。ライティング。外構。

非日常感のある景観を創るために、植栽にライティングを施した。

一体感。タイルアプローチ。リノベーション跡。タイル貼り。植栽。外構。

リノベーションの繋ぎ目を感じさせない仕上がり。
新築時に施工されたタイルアプローチとの一体感にもこだわった。

タイルアプローチ。壁スリット。植栽。ライティング。タイル貼り。リノベーション。外構。エクステリア。

新築時から、壁にはスリットが施され、昼間は光を取り込み、見通しのよい造り。
夜景時には、敷地内に設置されたライトとも共鳴した景観を創る。

タイルアプローチ。壁スリット。植栽。ライティング。タイル貼り。リノベーション。外構。エクステリア。

お施主様から、メンテナンスの良さを感想としていただきました。
庭 全体をタイル貼りのひと続きの空間とし、清潔感のある仕上がりとした。

クローズドスタイル。エクステリア。外構。オリジナルデザイン。木彫扉。タイルエントランス。車寄せ。タイル貼り。

新築時から存在感のあるファサード。外部を遮蔽し、ご家族の空間を護る。
リノベーションにより、ご家族が暮らす視点で、内外の景観のグレードを高めた。

名古屋市東区 N様邸

新築当初は、敷地をタイル貼り部分と芝、水音を感じるタイルテラス を設えた邸宅。

生活をされていくなかで、ライフスタイルに合った庭にされたいとのご要望を受けた。

ご家族や訪問される親しい方々が心置きなく寛ぐ 大切な空間となる、クローズドスタイルエクステリア。

既存のポーチやタイルテラスと同素材を使用し、敷地全体をシックな印象で統一。水景のあったタイルテラス は、書斎に面しており、お施主様がご自身の時間を楽しめる空間としてディティールにこだわったテラスカウンターを設えた。

敷地全体の一体感はそのままに、植栽やタイルテラスの段差で空間を間仕切る手法等、目的に合わせて、ご家族それぞれの楽しみにも配慮したリノベーションとした。

【立地】施工面積|70㎡ (リノベーション部分のみ)

【主な設備】タイルテラス  テラスカウンター 植栽 ライティング タイルアプローチ

本山ショールーム ➿  0120-428-758

 

 

Pocket


【竣工】2018.06 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】ベーシック

建物との一体感。デザイン外壁。スリットの壁。タイル貼り車寄せ。外構。

車寄せから、建物、壁を一続きの様に仕立てた、クローズドスタイル外構。
ゲートをくぐると、プライベートな空間が拡がるデザイン。

立派な門。豪華な門。門の屋根。デザイン外構。門扉の風格。モダンエクステリア。

重厚な門は、建物の入り口に近い位置に設え、建物に風格を纏わせた。
通りに面して、建物の一部のように大きく屋根を張った仕様は圧巻。

車寄せのタイル貼り。タイルアプローチ。高低差。外構手法。タイル貼り階段。

門から続くタイルアプローチは、車寄せゲートにも連結し、動線やデザインに一切の無駄を省いた。高低差は、緩やかな階段で品良く仕上げた。

タイルテラス 。植栽。五葉松。眺めの良いテラス。

タイルテラスは、リビングダイニングの前に設えた。
ご家族にとって 思い入れ深い 五葉松を眺めることのできる空間とした。

造園職人。作庭家。三又。景石。

昔ながらの”三又”という手法で景石を据えていく。
造園職人が、石の顔を見極めながら3人がかりでの施工工事となった。

景石。白玉砂利。視点場の考慮。坪庭。復元。作庭。

景石を配し白玉砂利を敷き詰め、静を感じる坪庭を復元した。

外壁。クローズドスタイル。スリット壁。ライティング。明かりをコントロール。採光。風の通る壁。

ライティングは 壁の天井に光が当たるようにコントロールした。
外部を遮蔽する役割を持ちながら、採光や風の通りを良くし、威圧感のないデザインとした。

ライティング。建物と外構の品の良さ。夜景。

夜景時には、敷地全体がライティングの灯りに包まれる。
建物と外構の品の良さが際立つ景観に仕上げた。

駐車スペース。車寄せゲート。庭園。庭木。植栽。景石。再利用。復元。作庭。外構。

駐車スペースは、ゲートをくぐった広い空間を存分に活用できるようにした。
庭園の面影を残す、庭木や景石を復元し、新築の邸宅と時の経過を融合させた空間を創った。

一宮市 W様

もともと広い日本庭園だった敷地に建築された邸宅。

外構や庭は、ご家族の思い入れが詰まった、既存の景石や庭木を復元させることを考慮し デザインした。

広い敷地を重厚感のある壁で囲い、ご家族のプライベート空間を確保。壁にスリットを施すことで、庭に風が通り、採光の役目も果たす。通りからも圧迫感のない外観とした。

車寄せのゲートや奢侈(しゃし)な門や壁は、建物からの一続きのように仕立てた。門にかかる屋根は、邸宅に風格を纏わせるような造りとした。

玄関へと続くタイルアプローチは、車寄せのゲートにも連結し、動線にも違和がない。天候を気にすることなく、ゆったりと室内へと向かうことが出来るよう仕上げた。

見処のひとつは、これまでご家族の歳月を見守ってきた立派な庭木や景石を復元して、新築の邸宅と融合させた作庭技術。

庭師職人が3人がかりで昔ながらの三又という手法を用いて、景石を据えていく。 実際に見えている部分は僅かかもしれない。景石自体はかなりの重量がある立派なもの。和室からの眺めを計算し、地中に埋め込みつつ、石の顔を見ながら据えていく繊細な作業。

白玉砂利を敷き詰めた、閑静な坪庭を仕立てた。

敷地の内外、どこからの眺めもいい邸宅とした。

【立地】 敷地面積|572㎡ 建築面積|147㎡ 施工面積|460㎡

【主な設備】 外壁 門周り カーポート  車寄せタイル貼り タイルアプローチ タイルテラス  坪庭 植栽 ライティング

本山ショールーム ➿ 0120−428−758

 

Pocket


【竣工】2014 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】ベーシック

クローズドスタイルエクステリア。RC造のシャッターゲートと建物の一体感のある、デザイン外構。

2014年竣工、プレミアムスタイルのクローズド外構。
経年変化で、雰囲気に深みが増した邸宅。

外構と建物の一体感を演出。タイル貼りのシャッターゲート。RC造。

外構と建物との一体感を演出するために、色調を合わせた。
外構部分には 自然な陰影が特徴のタイルを使用することで差異を効かせた。

RC造の壁。花壇としてスペースを利用。外構と植栽が馴染むデザインエクステリア。

RC造の壁上部スペースを利用し、花壇を設えた。
外構と植栽が、時間とともに馴染んでゆく経過を楽しめるようデザインした。

シンボルツリーのヤマボウシ。ドアを開けた際に上部に視線が向かう、意匠デザイン。

駐車スペースからのドア正面には、シンボルツリーとなるヤマボウシを配した。
ドアを開けた際に、視線が上部に向かうようにコントールした意匠デザイン。

木調のドア。邸宅のアクセント。デザイン外構。

木調のドアは、白を基調とした邸宅のアクセントともなるようデザインした。

ライティング効果。夜景時のシャッターゲート。幻想的な夜景時。デザイン外構。

ライティングの光は、軒を照らすように設置した。
夜景時には、柱が浮かび上がる幻想的な外観を創った。

RC造シャッターゲート。立体感のあるエクステリア。モールディング。

シャッターゲートを縁取るモールディングが、年月を経て さらに立体感を風格を感じさせた。

タイル貼りの階段アプローチ。シンボルツリーを囲うようにデザイン。ライティング。デザイン外構。

タイル貼りのアプローチ階段は、ヤマボウシを囲むように設えた。
植栽の成長とともに、立体感がより深まる設計意図どおりとなった。

ライティングされたRC造シャッターゲート。駐車スペース。LED使用。夜景時の景観。デザイン外構。

ライティングされた夜景時は、一段と目を惹く景観とした。
LEDが普及し始めて、まだ間もない頃の光色が、現在も白みがかった優美さを放つ。

名古屋市昭和区 E様邸

4年の歳月を経た、クローズドスタイルエクステリアの邸宅。

通りに面して見える外観は、エレガントな印象を与える。

RC造のシャッターゲートに施したモールディングと壁を覆うタイルが、品の良い陰影を創り出すデザインとした。 建物との一体感を出しつつ、外構ならではの差異を効かせた。

駐車スペースをゲートで囲い、シャッター部とオープンなスペースを設けることで、奥行き感と開放感も感じさせた。 サインを取付けた壁の上部に花壇を設え、下に伸びた枝葉が壁を彩り、アクセントとなるように計算した。

駐車スペースからのドアを開けると、正面にシンボルツリーとなるヤマボウシが配され、視線が上部に向かうようコントロールした。

プライベートを楽しむ空間には、「植物が大好き」と仰られた家主様に合わせて、花壇スペースを設けた。タイルアプローチや、タイルテラスには、季節の鉢植えが十分に置けるスペースとして、空間を広く余裕を持ってデザインした。

撮影に伺った際には、よく手入れをされた季節のハーブや草花が元気良く育っていました。

お引き渡しから数年の歳月を経て、品の良さを保ちつつ、植栽と外構・建物が馴染んでゆく様子が よく伝わる邸宅。

【主な設備】RC造シャッターゲート カースペース タイルテラス  タイル貼りアプローチ階段 植栽 ライティング 花壇

 

四谷ショールーム ➿ 0120-428-758

 

 

Pocket


1 / 3123