【竣工】2018.6 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

水平と垂直で建物とエクステリアの一体感が際立つ意匠デザイン。

最小限の構成要素で、立体感と奥行きを感じさせた バランスのいいエクステリア。
水平と垂直のラインが際立つ、シンプルモダンな邸宅。

タイル貼りのアプローチは買ううんター状にデザインし、立体感を持たせた。壁の高さをコントロールすることにより、目隠しの役割ともした。

タイル貼りのアプローチはカウンター状にデザインし、立体感を創り出した。
壁に高さをつけることにより、玄関ドアを開けた際にも通りからは目隠しとなる設計。

三枚の袖壁と植栽の配置が立体感を創る。植栽は目隠しにもなる。

平行にずらした三枚の壁と、植栽の配置により、奥行き感を演出した。
植栽の配置には、目隠しとしての用途も備えさせた。

建物の重心を安定させるために、外壁の高さを調整しコントロールした。

建物の重心を安定させるために、外構でコントールを施した。
外壁の高さを低くすることにより、重心のバランスを整えた。

中庭にタイルテラスを設え、植栽とライティングを設置。

タイルテラスとヤマボウシを設えた中庭は、建物のどの部屋から見ても、眺めのいい空間となるデザインをした。

庭に面して設えた、ウッドデッキとタイルテラス。オープンリビングとしてガーデンライフを充実させる。

ウッドデッキとタイルテラスは、広い庭に面して設えた。
材質の異なるオープンリビングとして、それぞれの用途ごとで楽しめる空間とした。

庭一面に芝を敷き詰め、開放的な空間を創った。

ご家族の寛ぎの時間のために、全面に芝を敷き開放的な庭をデザインした。
遮るものなく、尾張富士を望む 贅沢なロケーションを存分に楽しめるスペースとした。

ライティングされた夜景時の光景。植栽が建物に影を映し、優雅な夜景を創る。

ライティングされた植栽が、建物に映り立体感を創り出す。
影を創る位置や光を当てる配置バランスにまでライトの向きが緻密に計算された。

カーポートを横向きに設えることにより、建物とエクステリアのバランスとデザイン性の高さを楽しむことができる。

建物とエクステリアのフォルムを魅せるために、カーポートをあえて横向きに設えるデザインとした。
トータルバランスの良さが際立つ意匠。

犬山市 M様邸

華美な演出を一切排除し、最小限の構成要素で外構と建物のトータルバランスの良いエクステリアを仕上げた。シンプルな構造物の中で、植栽もよく映えるデザイン。

カーポートを横向きにすることにすることで、建物と壁の縦横比率の絶妙さが、通りからも見栄えの良い 魅せる邸宅とした。

水平と垂直ラインの建物には、三枚の壁を纏わせた。植栽の配置と、三枚の壁を平行にずらすことで奥行き感を持たせ、タイル貼りアプローチ下部に影を差し込ませることで、立体感を創った。

壁の高さを低くすることにより全体の重心が下がり、建物とのバランスを取る意匠デザイン。

外構のデザインにより、建物の印象をコントロールした。

植栽が目隠しともなるような配置とし、植栽や影を巧みに利用する手法を用いた。

通りに面した邸宅は、一見コンサバティブで外部を遮蔽するするかのような印象を持たせる。

反面で、ご家族が寛ぐ リビングダイニングに面した庭は 一面に芝が広がる明るい空間とした。

ウッドデッキとタイルテラスを設え、様々な用途に合わせて楽しめる、開放的な空間として仕上げた。一番の見所が尾張富士となるよう、何も設えないというデザイン。

クローズドスタイルでなくても、通りからの視線は遮蔽し、くつろげる空間を確保するデザイン外構として仕上げた。

【立地】敷地面積|920㎡ 建物面積|123㎡ 施工面積|787㎡

【主な設備】カーポート タイル貼りアプローチ 植栽 ライティング 門壁 袖壁 タイルテラス ウッドデッキ

四谷ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


【竣工】2018.4 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

水平と垂直だけで仕上げたコンサヴァティヴな外構。色調も品良く、建物とシンクロさせた。

全体の色調はコンサバティヴ・保守的で、品の良さを感じさせるデザインとした。
なおかつ 無機質な造形に仕立てることで、建物のイメージとシンクロさせた。

タイル貼りの階段アプローチ。空間デザイン。

階段状のタイル貼りアプローチは、目抜きとなる印象的な空間を創った。
階段一段一段の幅や高さで空間をデザインし、優雅に仕上げた。

解放的なクローズドスタイル外構。

クローズドスタイルでも解放的な印象を与えさせる、シンプルで無駄のないデザイン。

ライティング、夜景時の光景。外構照明の演出性の高さを感じさせる。

ライティングで創り出す影が建物に映り、幻想的な夜景時の光景を仕立てた。
外構照明の演出性の高さを感じさせるデザイン。

ライティングのコントロールが無機質な外構に、立体感を創り出す。

ライティングのコントロールにより、非日常な空間と立体感を創り出し、無機質な空間に表情をつけた。

RC造のゲート。シャッター位置を奥にずらし、奥行きを出す外構手法。

RC造のゲートは、立体感を演出するために、シャッター位置を通常より奥に設置した。
ゲートの影をシャッター面に深く落とすことで、奥行きを感じさせる手法。

多種多様の植栽を配して、ライティングの夜景時に表情をつけた。

光を透過する植栽と反射させる植栽の組み合わせが、夜景時の表情にも個性を魅せる配置とした。

B型セパコンの割付デザイン。打放しデザイン。

ライティングされたRC造の壁には、均一のピッチで浮かび上がるB型セパレーターの割付デザインをした。これが 打放し仕上げである。

RC造の緻密な設計図面。セパ割をコントロール。

設計図面と、RC造ゲートの実際の仕上がり。

打放しのRC造は、それ自体がデザインとなるため、ごまかしが効かない。
設計段階で緻密な計算を行った。

ライティング。建物との一体感を感じる外構。

夜景時には、建物とエクステリアの一体感がさらに際立ち、立体感も よりプラスされる外構デザインとした。

名古屋市昭和区 T様邸

無機質でいて、なおかつリゾート地を思わせる印象的なエクステリアデザイン。

目を惹く 階段状のアプローチには、優雅な奥行き感をさらに演出するため、段の高さと奥行き幅に緻密な計算がされた。

両サイドに設えた花壇は、スロープ状のデザインとした。個性的な植栽をセレクトし、自然石でカバーリングを施した。多様な表情を楽しめるように、配置バランスやライティングに意匠を凝らした。

シンプルな打放しのRC造のシャッターゲートだが、シャッターの取付位置を通常より奥にすることにより、遠近感をつける手法が用いられた。

框などの装飾に頼ることなくシャッターに落ちる影の深さで、立体感を感じさせるように設計された。

夜景時の景観は、住宅街の中で別世界を創り出し、往来される方から「某高級リゾートホテルみたいね。」と声をかけられました。

エクステリアと建物の一体感と、エクステリアだからこそ創り出せる空間装飾が、そのような感想をいただけたと自負する。

シャッターゲートと階段アプローチという究極にシンプルなエクステリアを、デザイン性の高さが発揮された仕上がりとした。

植栽:Sissi FLOWER DESIGN (www.sissi.co.jp)

【立地】敷地面積|564㎡ 建物面積|152㎡ 施工面積|412㎡

【主な設備】RC造シャッターゲート カーポート タイル貼り車寄せ 階段状タイル貼りアプローチ 植栽 ライティング

本山ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


【竣工】2018.3 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

夜景時のライティングされた建物と外構。

ライティングされ、閑静な住宅街でひときわ目を惹く邸宅。
統一感と、決して華美過ぎない品の良い景観を創り出した。

間口いっぱいを駐車スペースとし、建物の際に階段とシンボルツリーを配し、奥行き感を演出した。

敷地の奥行き感を演出するため、階段やシンボルツリーを建物の際に設えた。

限られた間口を駐車スペースとしてフル活用。機能性とデザインを両立。

限られた間口を最大限活用し、デザインと機能性を両立させた 無駄のないスタイル。

打放しの稲妻階段。玄関アプローチを印象的にする。

稲妻階段は、この邸宅の見処のひとつ。
デザイン性の高さで、玄関アプローチを印象的な仕上がりにした。

シンプルなコンクリート打ちの駐車場。間口を広く見せ稲妻階段とシンボルツリーが映える外構。

シンプルなデザインだからこそ、ひとつひとつのディティールがよく映え、間口も広く感じさせる 視覚の操作を施した。

濃いブルーが印象的な外壁。取り囲む家々とは異なる外構空間。

濃いブルーの外壁が、隣接する家々とは異なる空間を創り出す。
個性的な色調だが、敷地内のベースカラーとの組み合わせで 品の良い仕上がりとした。

ライティングされた打放しの稲妻階段。

ライティングされた稲妻階段は、幻想的な雰囲気を創り出す。
無機質な打放しの影が、より立体感を演出する。

打放し稲妻階段の下部を収納スペースとしてデザイン。かっこいい見せる収納。

階段下部は、スタイル良く見せる収納スペースとして仕上げた。
収納スペースでも、生活感を感じさせないデザインとした。

ライティングされた、外壁、打放しの階段、植栽。

ライティングされたそれぞれの造形が、華やかな夕景を創り出す意匠。

ライティングされたオリジナルのサイン。濃いブルーの外壁に影が映る。

ライティングされたオリジナルのサインが、濃いブルーの壁に影を映しだし、昼間とは違う表情を楽しめる。

名古屋市東区 F様邸

限られた間口の中で、サイクルスペースと3台の駐車スペースを確保することがリクエストされたエクステリア。

必要な造作のみを活用する方法で、機能性とデザイン性の高い外構を仕上げた。

シンプルななかにも多くの意匠が施されている。

建物全体のシックな色調を基調とし、ひとつひとつのディティールが引き立つようにデザインを施した。隣家とを隔てる外壁と、高低差のある敷地のため 階段は不可欠。

両サイドの外壁を濃いブルーにすることで、隣家との差異を効かせ、個性的で 品の良い 印象的な仕上がりとした。

壁に取り付けたオリジナルデザインのサインがよく映え、往来する人の目を惹く。

タイル貼りの玄関アプローチへと続く階段は、そのものが端正なデザインとなる 稲妻階段とし、下部に、見せる収納としてのサイクルスペースの空間を設えた。ごまかしの利かない、打放し特有のクールな仕上がりとした。

余談として、外構撮影時に この建物の建設に携わった方が偶然通りかかり、声をかけてくださいました。「この近くのはずだったと見ていたけど、ここが自分が完成まで携わった建物だとは気づかなかったね。外構が加わると、建物のイメージが全く変わって、こんなに格好良く装飾されるのだね。」と感想をうかがえました。

建物とエクステリアの相乗効果で、邸宅は格好良いものになることを再度実感した。

【立地】敷地面積|149㎡  建築面積|82㎡  施工面積|67㎡

【主な設備】カースペース タイル貼りアプローチ階段 植栽 ライティング エントランス 外壁

本山ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


【竣工】2018.1 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

RC造外壁、杉板型枠打放し、植栽

無機質なRC造の壁に沿って植栽を配する事によって、外構に柔らかな印象を演出した。

ロートアイアン製ドア、タイルエントランス、植栽

オリジナルデザインのロートアイアン製ドアが気品ある雰囲気を創り出す、質の高いデザインは邸宅のランドマークとなる。

杉板型枠打放しRC造、植栽、割栗石

種類の違う立ち木を配する事によって、季節ごとに様々な表情を見せるよう演出をした。
杉板の打放しを施された壁が静寂な雰囲気を漂わせる。

車寄せ、ライティング、植栽

ライティングされた建物と植栽が、外構と建物の統一感を、より際立たせた景観を創る。

吹き抜けに配したイミテーショングリーン

高さ3.5mのイミテーショングリーンは、高い吹き抜けとリビングのアクセントになるよう配した。

和室から臨むタイルテラスの植栽

和室からタイルテラスを臨む。
光と影を感じる和の空間に生掛けという手法を用いて奥行きを与えた。

ロートアイアン製ドア、タイルエントランス、植栽、RC造外壁

存在感のあるドアへ続くエントランスを、カウンター状に張り出させたデザインは立体感を創り出す。

ライティングされた植栽、RC造の壁に影が映る

ライティングされた植栽、壁に映る枝葉の影は、往来する人の目を惹く。

タイルテラス、ライティングされたRC造壁と植栽

ライティングされた打放しの壁面と植栽が、タイルテラスに見応えのある空間を創る。
そして、玄関ホールからも眺めることが出来る贅沢な空間の演出をした。

名古屋市千種区 H様邸

杉板打放し仕上げによるRC造の壁は、シックで個性的、品の良さを感じる仕上がりとなった。壁面を縁取る植栽にも趣向を凝らし、季節ごとに様々な表情が楽しめるように、異なった立ち木を配した。

さらに敷地を割栗石でトリムすることで、邸宅全体をグッと引き締まった印象になるよう空間演出をした。

ロートアイアン製のオリジナルドアは、壁を平行にずらして設置する事により、エントランスに奥行きや立体感を与える印象的な造形とした。

無駄なものを省き、車寄せのスペースを広く確保した開放感ある空間等、見る側面ごとに表情を変えるクローズドスタイル外構を仕立てる事により、個性的な住宅が立ち並ぶなかで、ひときわ目を惹く邸宅となった。

【立地】敷地面積|285㎡  建築面積|85㎡  施工面積|200㎡

【主な設備】車寄せ タイルテラス エントランス アプローチ RC造 オリジナルロートアイアンドア 植栽 ライティング

本山ショールーム ➿ 0120-428-758

Pocket


【竣工】2017.12 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

 

石調のタイル敷きのエントランスにRC造りの白い シャッターゲート。建物との統一感のあるクローズドスタイル。

まるでひとつのユニットのように造られた建物とエクステリア。
建物との色や素材を合わせるのは当然、オリジナルデザインの木調の扉に至るまで、統一感を持たせる要素が盛り込まれています。

ルーフガレージ内部。シャッターゲートで暗いイメージだが透明素材とガルバニウムを組み合わせたルーフで明るい仕上がり。

一見、ビルトインに思わせるシャッターゲート付きのガレージを内部から撮影。
ガルバニウムのルーフに透明素材を組み合わせ、外観からは想像できないほど、自然光が入る明るいガレージに仕上げた。

RCのゲート、打放しと吹付けの異素材を使用。木調の扉と石調のタイル敷き、異素材のコラボレイト。

RCのゲートに、打放しのクールで無機質な質感と、吹付けを施した優美な外装をコラボレイトさせた。
木調の扉や石調タイルといった異素材が融合されたエントランス。

床に石調タイルを敷いたRC造りのゲートに木調の扉を設置。クローズドスタイルの外構を閉鎖的に見せない

クローズドスタイルの外構でも閉塞感を感じさせないのは、両サイドの木枠とガラスをあしらった扉の存在があってこそ。
この扉が魅せるデザインポイントのひとつにもなっている。

タイル敷きのアプローチの先に玄関ポーチに繋がる階段を配す。サイドには植栽。奥行きを演出。

玄関ポーチ前に階段を配することで、アプローチ全体に奥行きを感じさせ、玄関も引き締まった印象に仕立てた。
サイドに花壇を設え、立体感も演出。
シンプルな建物に、控えめながら品の良い装飾を施した。

リビングからウッドデッキへと繋がる。植栽や目隠しフェンスでガーデンライフが楽しめる。

南向きのリビングの大きな掃き出し窓から、広いウッドデッキへと繋がる。
気持ちの良い日は窓を開放して、オープンリビングとして楽しめる空間。部屋からの拡がりを満喫できます。

広々としたウッドデッキ。植栽の木漏れ日や目隠しフェンスからは風も感じる。

風と光を通す目隠しフェンスが、密集する住宅街の雰囲気を気にする事なく、庭でプライベートな時間を楽しめるでしょう。
広々としたウッドデッキに座って季節ごとの木々を愛でる時間、テーブルを置いて朝食をとる休日、簡易のハンモックを置いて寛ぐ・・・そんな楽しみ方が広がる空間。

アプローチのサイドにはライティンされた植栽。石調のタイル敷きや打放しのRCにも柔らかな灯りと影を放つ。

玄関ポーチへと続くアプローチのサイドには、ライティングされたボックスウッドが柔らかな影を創り出す。
足元を照らす優しい灯りが石調のタイルにもよく馴染み、無機質な打放しにも彩りを添える。

ライティングされた夜景時のエクステリア外観。 植栽、シャッターゲート、エントランスに気品を与える。

限られた間取りを最大限活用した、エクステリアデザイン。
夜景時のライティング光景は、それぞれの素材の質感が際立ち、デザインされた影の落とし方が、より気品を演出する。

夜景時、ライティングされたエクステリア外観正面。植栽やライティングの配置バランスにより、統一感を実現。

建物を彩る外構の美しさ。
水平ラインでデザインされた外構が、堅苦しさを感じさせないのは、建物との一体感やライティング、植栽の絶妙な配置バランスによる外構手法によるもの。
トータルバランスの妙を感じてください。

 

名古屋市東区 Y様邸

建物とエクステリアとの境目に戸惑う、白と水平ラインで統一されたクローズドスタイルの邸宅。

邸宅の顔、いわばランドマークとなる間口の床に石調のタイルを敷き、両サイドのRC造りの壁に沿って植栽を配し、奥行き感を持たせた。

建物の外壁に似合わせた白いシャッターガレージからゲート、建物上部に施された木調のスリットとの繋がりを感じる、ゲートの木調オリジナル扉。

ユニットとして受け止められがちですが、あくまで「似合わせ」であり、外構デザインとして、建物に合わせているように見せて外構の個性的な部分は譲らない。そんな姿勢が存分に発揮されています。

RCには吹付けと打放しという異なった仕上がりを施し、真白な吹付け部分と打放しのグレーにかかるルーフの影に、素材による表情の違いを感じられます。

青みがかった石調のタイル、ガラスをあしらった木調の扉などの異素材の融合、夜景時には所々に配置されたライトによって、昼間とは別の印象を魅せます。

間口を広く見せる外構手法や、配置によって奥行き感を演出する設計も勿論ですが、一番のポイントは、個性的でありながら建物と調和するという、トータルバランスの良さです。

邸宅外観からの印象を覆すような広いウッドデッキの開放感を見ていただければ、外部を遮蔽しながらも、明るい自然光を取り込み、風や木々を感じる、充実したプライベート空間を確保できるという、両立の可能性を感じていただけるでしょう。

真逆でありながら、真逆だからこそ成立するエクステリアに仕上がりました。

【立地】敷地面積|335㎡  建築面積|143㎡  施工面積|192㎡

【主な設備】タイルエントランス タイルアプローチ RC造  シャッターゲート カーポート ウッドデッキ 目隠しフェンス 植栽 ライティング


本山ショールーム ➿ 0120-428-758

 

Pocket


1 / 212