【竣工】2018.6 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】ベーシック

クローズドスタイルエクステリア。建物とのバランスが良い。外構デザイン。

水平ラインが洗練された印象を与える、クローズドスタイルの邸宅。
建物のディティールの調和させたコンサバティヴな外構デザイン。

タイル貼りの壁。門壁。ドアのバランスの良さ。

ドアは、邸宅正面からは敢えて見せないデザイン。タイル貼りの壁とドアの高さを合わせることで、正面からは見えない細部まで、バランスの良い仕上がりとした。

タイル貼りの壁。壁を平行にずらす外構手法。

シックな色調のタイルを貼った壁と白い壁を平行にずらす手法により、奥行きのある空間を創り出した。

ライティング。植栽。夜景。アクセント。

ライティングされた植栽は、玄関アプローチのアクセントとなる夜景を創る。

タイル貼りアプローチ。タイルテラス 。建物に奥行きを持たせた。

タイル貼りのアプローチと建物廻りのタイルテラス で、建物に繋がりと奥行きを持たせた。
タイルテラス を階段状にすることで、立体感も感じさせた。

広いタイルテラス 。オープンリビング。庭との繋がり。外構手法。

リビング前に設えた、広いタイルテラス 。オープンリビングとしても活用可能な空間とした。
テラスを高い位置に設えることで、庭をより広く感じさせる外構手法。

庭の芝。家族のレクリレーション。植栽。

庭は、ご家族のレクリエーションの楽しみを拡げるようにスペースを十分に確保した。
芝を全体に敷き詰め、枝葉の違いで立体感を出すために、異なる植栽をセレクトした。

夜景時。ライティング。シンプルなエクステリア。品の良いエクステリア。

夜景時にはライティングにより、昼間の印象とは異なる趣のある景観とした。
ドアを隠すデザインが、エクステリアのシンプルな品の良さを魅せる。

植栽。どの角度から見ても良い外構。ライティングと植栽のバランス。エクステリア。

様々な角度からも眺めが良い配置。植栽を両サイドに配し、位置をずらすことで立体感を創り出させた。ライティングと植栽の位置バランスもエクステリアの重要ツール。

ライティング。夜景。ライトの位置。美しい外構。外観。

ライティングされた夜景時は、伸びた影が奥行きをさらに感じさせるデザイン。
壁を照らすライトの位置をコントロールし、印象的な外観を演出した。

長久手市 Y様邸

水平ラインが印象的なエクステリアは、ベーシックスタイルの建物との相性が良いデザイン。

建物のディティールに合わせた、水平と垂直ラインの外構は、邸宅の一体感を創り出すのに不可欠な要素。

通りに面した外構デザインはモノトーンを基調とした品の良いコンサバティヴな印象を与える。

広い駐車スペースはコンクリート仕上げとし、クールで清潔感のある仕上がり。

ドアを開けた空間は、タイルアプローチ部分と岩を ヤマボウシとボックスウッドで仕切り、芝を敷き詰めた 広く明るい庭スペースを造った。

施主様のご希望は、ご家族が心からリラックスできる空間を創り、その時間を存分に楽しむこと。

くつろぎの時間を、日常の風景とは区別するために敷地を壁で囲った。また、閉塞感を感じることがないように植栽の配置や、リビングから続くタイルテラス にも、細やかな計算をした空間デザインを施した。

夏場に夕方に、芝に水撒きをしながら、お子さんが広い庭を駆け回り 水遊びも楽しまれているご様子をうかがわせていただきました。

ライティングされた夜景時の景観は、昼間の雰囲気に優雅さをプラスした見応え。

大切な時間を、大切に過ごせるクローズドスタイルエクステリア。

【立地】敷地面積|427㎡ 建物面積|83.4㎡ 施工面積|344㎡

【主な設備】カーポート タイルアプローチ タイルテラス  サイクルポート 植栽 ライティング 門袖 スロープ 外壁 扉

四谷ショールーム フリーダイヤル 0120-428-758

 

Pocket