【竣工】2018.1 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

RC造外壁、杉板型枠打放し、植栽

無機質なRC造の壁に沿って植栽を配する事によって、外構に柔らかな印象を演出した。

ロートアイアン製ドア、タイルエントランス、植栽

オリジナルデザインのロートアイアン製ドアが気品ある雰囲気を創り出す、質の高いデザインは邸宅のランドマークとなる。

杉板型枠打放しRC造、植栽、割栗石

種類の違う立ち木を配する事によって、季節ごとに様々な表情を見せるよう演出をした。
杉板の打放しを施された壁が静寂な雰囲気を漂わせる。

車寄せ、ライティング、植栽

ライティングされた建物と植栽が、外構と建物の統一感を、より際立たせた景観を創る。

吹き抜けに配したイミテーショングリーン

高さ3.5mのイミテーショングリーンは、高い吹き抜けとリビングのアクセントになるよう配した。

和室から臨むタイルテラスの植栽

和室からタイルテラスを臨む。
光と影を感じる和の空間に生掛けという手法を用いて奥行きを与えた。

ロートアイアン製ドア、タイルエントランス、植栽、RC造外壁

存在感のあるドアへ続くエントランスを、カウンター状に張り出させたデザインは立体感を創り出す。

ライティングされた植栽、RC造の壁に影が映る

ライティングされた植栽、壁に映る枝葉の影は、往来する人の目を惹く。

タイルテラス、ライティングされたRC造壁と植栽

ライティングされた打放しの壁面と植栽が、タイルテラスに見応えのある空間を創る。
そして、玄関ホールからも眺めることが出来る贅沢な空間の演出をした。

名古屋市千種区 H様邸

杉板打放し仕上げによるRC造の壁は、シックで個性的、品の良さを感じる仕上がりとなった。壁面を縁取る植栽にも趣向を凝らし、季節ごとに様々な表情が楽しめるように、異なった立ち木を配した。

さらに敷地を割栗石でトリムすることで、邸宅全体をグッと引き締まった印象になるよう空間演出をした。

ロートアイアン製のオリジナルドアは、壁を平行にずらして設置する事により、エントランスに奥行きや立体感を与える印象的な造形とした。

無駄なものを省き、車寄せのスペースを広く確保した開放感ある空間等、見る側面ごとに表情を変えるクローズドスタイル外構を仕立てる事により、個性的な住宅が立ち並ぶなかで、ひときわ目を惹く邸宅となった。

【立地】敷地面積|285㎡  建築面積|85㎡  施工面積|200㎡

【主な設備】車寄せ タイルテラス エントランス アプローチ RC造 オリジナルロートアイアンドア 植栽 ライティング

四谷ショールーム フリーダイヤル 0120-428-758

Pocket