【竣工】2017.12 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】ベーシック

RC造シャッターゲートのあるクローズドスタイルの邸宅。黒系のシックな色調が上品で個性的な印象を与える。

シックな色調が上品かつ個性的な印象を与えるクローズドスタイルのエクステリア。
植栽の配置や建物とのバランスの良さが存在感を放ちつつ、周囲の景観に馴染んでいる。

RC造のシャッターゲートとエントランス。

ルーフやゲートからの縁取るような影の落とし方が特徴となる外構手法が施された。
シャッターゲートに落ちる影が太陽の位置により、都度表情を変える。

RC造のゲートを左右でずらし、エントランスに立体感と奥行きを出す、外構手法。

門扉両サイドの柱の位置を左右でずらすことにより、奥行きや立体感を演出した。
門廻りに引き締まった印象を与える仕上がりともなった。

リビング前のタイルテラスと、立ち木の植栽。

タイルテラスをリビング前に設え、シンボルツリーにヤマボウシを配した。
陽射しがたっぷり入る明るいリビングから目に映る、安らぎの空間になるでしょう。

カーポートエントランスを照らすライティング。

夜景時のカーポートエントランスはより品の高い、見応えのある仕上がりとなった。
照明がゲートの柱や植栽と行ったポイント要所に配置され、奢侈な雰囲気を醸す。

タイル貼りのアプローチに植栽と仕切壁を配した。

長く続くアプローチに沿って、植栽とカーポートとの境界ともなる壁を配した。
壁に格子を入れ、白とベージュに色付けすることで、閉塞感をのぞいた。

シャッターゲートがライティングにより照らされる。

シャッターゲートが、ライティングにより幻想的な光と影を創り出した。

リビング前のタイルテラスはオープンリビングとして活用。

真白なタイルテラスが、オープンリビングとなり、ご家族やご友人との時間をより有意義なものにするでしょう。

キッチン前には植栽を配置したタイルテラスを設けた。

タイルテラスをキッチン前に設えた。  奥様が「家事をしながらふと目を止めるスペース」とおっしゃられた特別な空間に、植栽とエレガントなチェアを配置した。

ライティングされたリビング前のタイルテラスと植栽。

ライティングが施された、植栽の枝葉の影に季節を感じ、宵のひと時を過ごす。
夜景時でも開放的な時間を過ごせるのは、やはりクローズドスタイルの外構ならではの利点。

名古屋市昭和区 F様邸

閑静な住宅街に品良く立地する、RC造シャッタゲートのあるエクステリア。

シックな色調は個性的で、その色から連想されるような威圧感ではなく、むしろ上品さを放つ。

クローズドスタイルでありながら、ゲートサイドの植栽や門扉の上の空間から、程良い開放感も与える。

過度に外部を遮蔽するのではなく、プライバシーに配慮した隔て方にも外構手法を凝らしたデザインとなった。

シャッターゲートの開閉時にも建物室内は見えないように、カーポートと庭を隔てる壁を配した。その色調は白とベージュで色付けされ、格子を施すことで、シックな外観とは全く逆の色調ながら、品の良さは保たれている。

格子を通して、カーポートや庭、リビング、どこからでもご家族の様子に目を配ることも出来る。

リビング前とキッチン前に設えたタイルテラスでは、それぞれ違った楽しみ方、異なる時間が過ごせることでしょう。

オープンリビングにもなるアウトドアスタイルの賑やかなタイルテラス。

心落ち着く静の時間を楽しむ中庭スタイルのタイルテラス。

どちらも、普段お忙しく過ごされているご家族にとって、貴重な時間を過ごせる空間となるでしょう。

【立地】敷地面積|236㎡  建築面積|85㎡ 施工面積|151㎡

【主な設備】エントランス アプローチ RC造 シャッターゲート カーポート 門廻り 植栽 タイルテラス ライティング プランター

四谷ショールーム フリーダイヤル 0120-428-758

Pocket