【竣工】2017.09 【工事カテゴリー】エクステリア 【住宅スタイル】モダン

クローズドスタイルの外構デザイン

白とベージュと水平ラインで統一されたクローズドスタイル外構の外観。
シンプルながら凛とした気品を感じる設え(しつらえ)。

ライトアップされた外構

素材や色をシンプルにすることで実現する、夜景時のライティング効果。
ライトアップされると建物と外構の一体感を美しく浮かび上がらせます。

タイル張りのエントランス

一段上がってタイル張りエントランスへ。
そして、外壁の位置を平行にずらす外構手法で、自然に影を創り出し、奥行きとシャープな輪郭を演出。

ライトアップされた坪庭

坪庭を配した夜景。
ライトアップされた枝葉が幻想的な影を創り、真白な玉砂利に映る。
昼間とは全く違った表情に魅せられる。
風に揺れる様も美しい。

白いタイルテラスと植栽

真白なタイルとモダンなプランターが空間に奥行きを感じさせる。
個性的な植栽がアクセントカラーになり、バランスの良さが際立つ上質なテラス仕立てた。
玄関ホール前のタイルテラスが、ドアを開けると、目に飛び込んできます。

坪庭の植栽と玉砂利

本格的な造りの坪庭。
白玉砂利を敷き、重厚感のある富士石、枝垂紅葉、玉竜、寒椿、満天星躑躅を配置し、陽を浴びた白・黒・緑のコントラストが、往来する家主、来客された方の目を惹き付けます。

和室から見た坪庭の植栽と芝

和室から見る坪庭。
芝の緑が眩しく映ります。
季節ごとに色を変える植栽、趣きのある庭石に、清々とした心持ちになる空間。

ライトアップされたウッドデッキの植栽

広々としたウッドデッキの中央にシンボルツリーのヤマボウシを配置。
初夏には白い花が咲き、木陰を作る。秋には赤い実をつけ、四季を感じさせてくれるでしょう。

ウッドデッキと植栽

隣接する部屋の窓を開放するとバリアフリーのオープンリビングとして楽しめるよう、
ウッドデッキの高さを部屋の床と同じ高さにした外構デザイン。

ライティングされたタイルテラスと植栽

オーナー様が一番のお気に入りの空間とおっしゃられた、白で統一されたタイルテラスの中庭。
外部からの目線を完全に遮蔽した、リゾートホテルを思わせるような
プライベートテラスは豊かな時間を提供します。

 

 

 

 

 

名古屋市中区 B邸

白とベージュで統一されたモダンで品のある邸宅。

クローズドスタイルのエクステリアデザイン。

シンプルで緻密なデザインが、坪庭や植栽などの要素を引き立たせ、なおかつ統一されたエクステリアを創り出す。

コンサバティブでクールなエクステリアの印象はそのままに、通りに面して配したアオダモ。春には新緑を背景に白いフワフワとした可憐な花を咲かせ、葉を黄色に染める秋、四季の移り変わりが通りを往来する方々にも感じられ、邸宅にも彩りを添えるでしょう。

光と影、高さを利用して奥行き感を出すのはエクステリアデザインの演出テクニック。

素材の要素が引き立つ、モダンで柔らかな邸宅に仕上げました。

 

【立地】 敷地面積 | 240㎡  建築面積 |84㎡  施工面積 |153㎡

【主な設備】 門柱 袖壁 タイルアプローチ カーポート ウッドデッキ タイルテラス 坪庭 植栽 ライティング

四谷ショールーム フリーダイヤル 0120-428-758

Pocket